奥田 孝 写真展 |「汽笛よ再び」 

Takashi Okuda  Photo Exhibition 

Apr 29-May 5|2021


奥田 孝 写真展 |「汽笛よ再び」

◾️開催日時 :2021年4月29(木・祝)~5月5日(水・祝)10:30a.m.~6:30p.m./最終日4:00p.m.まで

◾️会場 :MAG 南森町アートギャラリー 

◾️会場:アクセス:大阪メトロ堺筋線・谷町線「南森町駅」3番出口より徒歩約2分、JR「大阪天満宮駅」より徒歩約2分(お車でのお越しの際は近隣パーキングをご利用ください) Map » 

【ご来場の皆様へ】
会場はアルコール消毒剤の設置、換気、空気清浄を行っております。ご来場の際には手指の消毒、マスク着用のご協力をお願いします。また、ご来場前にはセーフティーガイドラインをお読み頂きますうようお願いいいたします。

 


ごあいさつ 

 私は大学時代の1990年代を熊本で過ごしました。卒業後もたびたび訪ね、鉄道写真を撮ってきました。ところが2016年の「熊本地震」や20年の「令和2年7月豪雨」で被害を受けた熊本の鉄道の一部が今、完全に復旧できていません。私が魅せられ続けてきた雄大な大地の織りなす鉄道景観が、自然の猛威の前にいかに壊れやすいかということを思い知りました。そして、撮りためた熊本の鉄道写真の数々を眺めているうちに、単に美しいとか格好いいという以上に、地域の大切な足の復活を願う私の気持ちが写っているように感じ始めました。30点を選んで写真展「汽笛よ再び」を開きます。夢中かつ無心で撮ったものばかりです。ごゆっくりお楽しみください。 /奥田 孝


作家紹介

奥田 孝/おくだ たかし

1973年生まれ、神戸市出身・在住。幼少の頃から鉄道好きで、高校時代から鉄道写真の撮影を始める。

近年は鉄道車両が一部を構成する風景写真に軸足を置いており、西日本を中心に様々な場所を訪ねている。フォトコンテストの受賞・入選多数。

 




MAG Minamimorimachi Art Gallery