MAG ART GALLERY OSAKA

ユニコーンと花の女王 Unicorn and flower queen

ARTIST 作家アーティスト
Nanase Shiraka 白鹿七彩

MEDIUM 技法
Mixed media on canvas,ミクストメディア キャンバス

DIMENSIONS (H x W) サイズ
40in×45in
100cm×114cm

250,000
税別価格/送料3,000  /2-3週間発送

 

・ご購入ご希望の場合やギャラリーに作品を直接ご覧頂く場合は、お電話またはメールでご連絡下さい。

アートワークについてご質問がある場合はフォームを使用してお問い合わせください。

・詳細については、06-6353-1866までお電話いただくか、mag@neo.famille.ne.jpまでメールでお問い合わせください。


About Art Work 作品について
白鹿七彩 作品

白鹿七彩の鮮やかなパターン化されたファンタジックなアートワークは、野生生物や創造的な生物へアプローチされることがあります。彼女は魂のこもった動物を描くことにカタルシスを見出し、森や庭の端っこ、自然界に潜む野生生物を鮮やかな模様の背景に描かれた絵を通して見えるようにしようとします。彼女の絵画は友好的で率直であり、家や空間に生命力と活気をもたらします。アクリル絵の具を使った大規模なミクストメディア画の水彩の発泡性と透明感を見事に重ねています。

このユニークなアートワークは、キャンバス上に描かれたアクリル混合メディアによる構成です。ユニコーンと花の女王はポップなグラフィティスタイルでアクリル絵の具でレンダリングされています。また背景には特有の野生動物も描かれています。作品下隅に白絵の具を使ったシグネチャーと作品完成イヤーが施されました。

40インチ×45インチ(100cm×114cm)のアートワークは日本国内と世界へ配送いたします。このアートワークは専用の白のデザインでフレーム化されており、すぐに壁にかけることができます。ギャラリーによって発行された証明書は、このオリジナルの作品に含まれています。

白鹿 七彩 Nanase Shiraka

白鹿七彩は1986年に青森県の内陸の小さな町にある五戸町で生まれました。子供の時から絵を描くことが好きだった彼女は、地元の学校を卒業したあとレストランやカフェで"チョークアート"を使ったメニューを描いたことをきっかけに、日常の状況や自然界から絵に対する芸術的インスピレーションを引き出すようになりました。「夢中になれるものは?」、彼女自身が長年答えを探ってきた中で、ポップアートやカラフルな要素を持つ表現と活気に満ちた動物相がキャンバスを通して現れます。独学で絵を描き始めて数年が経つと、 2010年には青森県での2人展で作品の展示販売を始めました。その後、東京や大阪でのグループ展や個展でも取り上げられ、彼女の芸術研究は農場とのコラボレーション作品を生み出したり、新聞社などへ採用されるようになりました。

彼女の作品には多くの場合、相対性の概念を反映するために使用される自然界に生息する野生動物やユニコーン、ペガサスのように空想上の生き物が融合します。白鹿七彩のカラフルなシーンは、彼女自身の子供時代の思い出だけでなく現在の時点も同時に反映しています。


関連作品

黒きペガサス
Black Pegasus

Oasis